身近なものに使われているセンサー | 圧力センサの働きとは!

身近なものに使われているセンサー

私たちの生活の中では様々なものにセンサーが使用されています。昔に比べて技術が発展してきたこともあり、以前では考えられなかったものもセンサーを使用していたりします。

例えばセンサーとしてわかりやすいものだと、玄関や屋外、屋内にある照明は最近は人が通ると自動でライトが付くようになっております。これは人が通ったかどうかをセンサーで感知して、照明のON/OFFを切り替えています。また、最新のエアコンはセンサーを用いて人や室内温度を感知して、風の方向や温度を変更しています。

ちょっと変わったところだと、明るくなると正確な時間を刻むようになる電波時計や、自動で便座が上がるトイレなどがあります。

その他私たちの生活の中には多数のセンサーが使用されています。

自動ドアはその最たるものですし、自動改札機も人が来たかどうかをセンサーで感知します。特にセキュリティ関連のものには人、熱、照度などさまざまなセンサーが使用されています。

これまで手動で行われてきたものが次々とセンサーを用いて自動化されており、今後もあっと驚くものが自動化されるのが予測されます。