特殊な圧力センサー | 圧力センサの働きとは!

特殊な圧力センサー

圧力センサーの中には一般的な用途に使用されるものだけではなく、特殊な条件下で使用するための圧力センサーもあります。特に多いのが腐食性のガスや液体にさらされる状況で使用するケースであり、そのような場所では通常の圧力センサーではしばらく経つと腐って使い物にならなくなってしまい、その都度交換しなければなりません。

また、正確な数値を測る必要があるのにその数値が狂ってしまう可能性もゼロではありません。

そういったケースに対応するために、腐食性物質にも強い物質で作成された特殊な圧力センサーが存在します。また、腐食以外にも非常に大きい衝撃が与えられるケースや、引火性、可燃性の状況下でも使用可能な防爆使用の圧力センサーなども存在します。

これらのセンサーは当然金額も他の一般的な圧力センサーに比べると高くなってしまいますが、その分非常に協力で信頼できる作りとなっています。

また、特殊な状況下以外でも、ちょっと変わった使用用途専用で作られる圧力センサーも存在します。その種類は非常に多く、今後も様々なタイプの圧力センサーが日々開発されていくことでしょう。